読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリギリケッチャク-はてなブログラボ-

欲しい銘柄を保持していれば、すげぇパフォーマンスを発揮できたのにすぐ売ったり、損切りが下手すぎて、クソみたいな投資成績を残しているブログになります。

2017年、今年は長めの投資を心がけていきたいです。

2014年10月第1週 週報

とうとう今週来てしまったって感じでしたね…。

世界経済減速懸念から始まった世界のマーケットの暴落。

CME日経先物は、金曜の日経平均終値からさらに下げ幅を広げ、
15000円を割りそうです。

日本は3連休のため月曜日は市場は閉まっていますが、これが吉と出るのか凶と出るのか…


とりあえず、10月第1週目の週報です。
こんなに週報を計算したくない週は今までなかったなぁ…


2014年10月第1週 の成績は、-3.116%(運用資金ベース)でした。

かなり大幅なマイナスです。
含み損も、久しぶりにこんな数字見たみたいなことになっています

しばらくは、動けない感じになってしまいました笑

損切りも考えなければならない時かもしれませんが、
そこに至るまでの決定打的な個別材料 もないので難しいんですよね…

このまま景気がまた悪くなっていくことは考えたくないですが、そうなることも考えておく必要があるのか… 
もしそうなった状況で消費税増税が決定してしまうと、アベノミクスは完全に失敗に終わりそう。
 
その時は、日本という国が立ち直るには、全てをリセットするようなデフォルトに近いような緊縮財政策を取らなければならないようになるのではないかな…。

目先の利益だけを優先し、全てを後回しにしてきた ツケがいよいよ襲ってくるのでしょうか。
その時に日本という国に、日本人は愛国心を持ってているのかな…。

そんな先の暗い未来までを想定してしまうような状況になった1週間でした。
 

アベノミクスのゆくえ 現在・過去・未来の視点から考える (光文社新書)
片岡 剛士 
光文社 (2013-04-17)
売り上げランキング: 79,516
広告を非表示にする