読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリギリケッチャク-はてなブログラボ-

欲しい銘柄を保持していれば、すげぇパフォーマンスを発揮できたのにすぐ売ったり、損切りが下手すぎて、クソみたいな投資成績を残しているブログになります。

2017年、今年は長めの投資を心がけていきたいです。

2016年5月第4週&6月第1週 週報&5月確定損益

2016年5月第4週の運用資産推移は、0.412%でした。

2016年6月第1週の運用資産推移は、2.655%でした。

 

2016年5月の確定損益は、-32911円

年初来パフォーマンスは、-77902円。-6.331%。

 

大きく負け越してるなぁ…。

残りで何とか年間プラス収支にしたいんやで!

 

あと、パフォーマンス計算が間違ってたので、過去分も修正しました(;´∀`)

 

先週は楽天証券主催の日本株式投資戦略セミナーに行ってきました。

 

今中能夫さんの2017年3月期の有望セクター、有望銘柄は結構面白い講義でした。

 

VR登場によって、ソシャゲから据え置きへの揺り戻しが起こるのではないかとか、次のiPhone(あるいはその次)で採用されるかもしれない有機ELディスプレイ関連の銘柄に注目が集まるのではないか、IoTや人工知能、自動運転技術など制御システムソフトなどが拡大していくとそれに伴いソフトウェア検査も需要が大きく伸びるなど、ホットなテーマから関連した銘柄も含め近い未来を予想するお話はなるほどと感心させられました。

特に、日本のバイオ銘柄には注目で、日本がバイベンチャーにとって非常に恵まれた環境にあり、さらに新薬・創薬、再生医療などは日本が世界でも対等以上に戦える分野ということで、投資妙味も非常にあるとのことでした。

 

先週金曜日は雇用統計のネガティブサプライズで円高が急激に進み、月曜日の日本市場は大きく売られて始まるでしょう。

消費税増税再延期も海外投資家にとっては、マイナスでしかなく、海外投資家にコントロールされているといってもいい日本市場は、ここぞとばかりに一度大きく売りに傾くのではないかと思います。目安としては16000円割れ、ドル円105円割れくらいですかね?

 

ただ、長い目で見て投資すれば面白い銘柄は、探せばまだまだあるのです。

 

日本という国にとって消費税増税再延期がプラスになり、発表されるであろう経済政策が功を奏し、日本経済が本当に上向きになったことを確認できれば、再び一気に資金が流れ込むことも十分にあり得ると考えられます。

 

そうなることを信じたいですし、そうなるよう政策を進めてもらいたいです。

 

バイオ銘柄

小野薬品工業 (小野薬) 【4528】

塩野義製薬 (塩野義) 【4507】

エーザイ (エーザイ) 【4523】

サンバイオ (サンバイオ) 【4592】

カルナバイオサイエンス (カルナバイオ) 【4572】

タカラバイオ (タカラバイオ) 【4974】

そーせいグループ (そーせい) 【4565】

ペプチドリーム (ペプドリ) 【4587】

iPhone銘柄

村田製作所 (村田製) 【6981】

TDK (TDK) 【6762】

アルプス電気 (アルプス) 【6770】

有機ELディスプレイ

ブイ・テクノロジー (Vテク) 【7717】

平田機工 (平田機工) 【6258】

凸版印刷 (凸版) 【7911】

日新電機 (日新電) 【6641】

日本電産 (日電産) 【6594】

タツモ (タツモ) 【6266】

■VR

ソニー (ソニー) 【6758】

■その他

アニコム ホールディングス (アニコムHD) 【8715】

ベリサーブ (ベリサーブ) 【3724】

広告を非表示にする