オウセキチョクジン-はてなブログ ver.-

欲しい銘柄を保持していれば、すげぇパフォーマンスを発揮できたのにすぐ売ったり、損切りが下手すぎて、クソみたいな投資成績を残しているブログになります。

2017年、今年は長めの投資を心がけていきたいです。

週一回ブログを書くことにしたけど

問題は特に書くことがないってことなんだよね。
なので、本当に思いついたことをダラダラと書くね。

なんかライブドアブログはやっぱりはてなブログに比べて、アクセスが少ない!
同じ記事でも全然違うや。

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦
by カエレバ


とりあえず、最近は↑この本を読んでから、毎日気になる銘柄がないかチェックするホームワークをこなしてます。
そうすると、今みたいな方向性が分かりにくい相場でも銘柄探しという楽しみが生まれます。
本当に楽しい。気分がしばらく落ち込んでいることが続いていたけれど、今は結構熱中している自分がいる。そんな状態になってることも嬉しい。

まぁ、ただそうやって気になった銘柄が実際本当にいい銘柄なのかどうなのか分かりませんが、安くなったときに行動できるように準備しておくというのは、投資するための心にゆとりが出来る気がします。

でもやればやるほど、この銘柄も欲しい!こっちも!とかになって絞りきれないのはどうしたものかと思っています。
ここからさらに優良と思われる銘柄を絞り込むにはどうすればよいのだろう?
ファンダメンタルズ分析は片手間でできるわけ無いんだろうけど、見極められるスキルを手に入れたいものだな。
何のどこを見ればこれだと思えるのか。まぁその基準も、個人の投資スタイルによって違うので、画一化されるものでもないんだろうなぁ。

とりあえず気になったのは、こんな感じ。

ダウンロード

あとは、損切りルールの明確化をしたい。
どこまでを許すのか、【エントリー時の想定シナリオから外れたら損切りをする】というのが間違いないルールだと思うんだろうけど、その想定シナリオをどこまで具体的に描けるかという部分が一番難しいなぁ。
自分と思った方向と少しだけ逆にいって損切りさせられるようなことも多々あるんだろうけど、それをどう受け入れるか、そこからどう学習して次に活かすか、これが出来ればかなり力になりそうなんだけど、自分はまだ負けることに慣れてないから(勝ち続けているというわけではない)、もっと慣れていかないとダメだと思う。

あと、関西弱小投資家グループ作れればなーと思ってます笑