ギリギリケッチャク-はてなブログラボ-

欲しい銘柄を保持していれば、すげぇパフォーマンスを発揮できたのにすぐ売ったり、損切りが下手すぎて、クソみたいな投資成績を残しているブログになります。

2017年、今年は長めの投資を心がけていきたいです。

2016年5月第3週 週報

2016年5月第3週の運用資産推移は、-2.042%でした。

ただひたすらに負け続けています。。。

 

先週書いたエムケイシステム。

木曜、金曜で急反発。+10%以上上げやがりました。

めでたく絶許銘柄リスト入りです。

 

まぁ、私はほぼJCしてたので、木曜金曜の反発でも恩恵はなかったんですけどね。

f:id:whatR:20160522233946p:plain

ホントINするタイミングが超絶下手くそマンです。

自分でもなんでこんなに下手くそなんだろうとつくづく痛感させられます。

 

だいぶしんどい投資生活が続いているので、何とか努力して脱したいものです。。。

 

先週はマザーズ指数が暴落しましたけど、これどこまで行くんですかね?

f:id:whatR:20160522234718p:plain

綺麗なダブルトップつけてますけど、50日線で反発して踏ん張ってる気もします。

グロース株に資金が入る流れは、おそらく今後変わらないと思いますので、もしかすれば良い押し目なのかもしれません。

 

ただ、

ブランジスタ (ブランジスタ) 【6176】:株価・株式情報 | 株探

JIG-SAW (JIGSAW) 【3914】:株価・株式情報 | 株探

のような業績以上に買い上げられる銘柄も多いのも事実なので、怖いっちゃあ怖い市場ですね。

でも、そーせいグループ (そーせい) 【4565】:株価・株式情報 | 株探のようなお宝銘柄が眠っているのは、やはり夢はありますね。

 

そういう銘柄を掘り当てるのは、宝くじレベルだと思うので、自分はコツコツ地道に努力を続けてやるしかないと思ってます。

 

LINEグループの皆さんや、購読しているブログの方のガンガン回転させて利益取っていくスタイルには憧れるけれど、やっぱり自分には無理だと思いながらも、羨ましく自分もやってみたいという葛藤状態になってます(;´Д`)

 

まぁ、でも欲張るのは良くないことですし、やれることをやっていこうと思います。

 

ターナーの短期売買革命――新株式市場を攻略する全テクニック (ウィザードブックシリーズ)
by カエレバ

2016年5月第1週&5月第2週 週報

2016年5月第1週の運用資産推移は、-0.428%でした。

2016年5月第2週の運用資産推移は、-3.207%でした。

 

あまりにも綺麗なコツコツドカンをやらかしました。

 

まず、3682 エンカレッジ・テクノロジ。

これは普通に決算発表時期を見逃し、週足もよく、日足も良いように見えたので、迂闊に買ってしまっていました。

本当にシンプルなミスだったと思う。

もっと緊張感を持って、しっかりと見ないとダメですね。猛省。

 

次に、3910 エムケイシステム。

決算が良く、成長率の面から見ても悪くなく、日足チャート良いかなと思って買いましたが、-15%近くのダメージを被る結果に。

 

しかし、確か一昨年 2124 JACリクルートと去年 6055 ジャパンマテリアルで同じような結果をくらい損切りしたことがある。

2124 JACリクルートは、-10.85%

6055 ジャパンマテリアルは、-18.04%

その後2124 JACリクルートはどうなったかというと、それ以降さらに下がりはしましたが、結果的株式分割を伴い100%以上の値上がり。同様に6055 ジャパンマテリアル株式分割を伴い100%以上の値上がりしました。

 

こう考えると、これくらい(?)の下げで手放してしまうくらいであれば、ファンダ投資自体が向いていないのかもしれない。というか、そもそもファンダ投資じゃないんじゃないかと。そう、また思い悩み始めてしまう始末です。

 

んで、連休前に決算跨ぎを恐れて手放した2413 エムスリーが高値をスルスル更新していく始末。

いくら成長率が良くても、PER80倍以上だった銘柄を持ち越す覚悟なんかねぇよ。

んで、この程度の決算でPERが70倍以上のものが、さらに上がっていくなんて理解できねぇよ。

 

つまりアレだ。中長期投資向いてねぇんじゃねの?

 

という結果に、行き着きつつあります。

 

完全にイチから出直し。今回は、久しぶりに精神的ダメージを受けた。

 

もっと徹底的なファンダ中心にするのか、もういっそイナゴになるのか。

 

しかし、ファンダは時にはかなりの我慢が要るし、そうなると資金の余裕がモノを言う。特に最近のボラがデカい大口が好き勝手振り回す日本のマーケットだと、一層きつくなっている感じがする。

 

また、イナゴになったら、判断の早さを要求されることは間違いないし、銘柄の見極めも必要だろうし、カンタンとは言い難いけど。判断が遅れると今以上の損失を出す確率もかなり高い。

 

でも、ぶっちゃけこれが今の日本のマーケットの縮図みたいなもんだから、ファンダなんてバカバカしくなってくるよね。

kabumatome.doorblog.jp

 

んー、とりあえず、イナゴ(短期)になるため、一度トレーニングしてみるか…。

でも、それなら24時間市場が開いてるFXでも良い気はするんだよな。需給が読みづらい、重要指標の際は大きく振れるというデメリットはあるけど。

 

どうすればいいか誰かおしえてー!笑

 

ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【改定第2版】
by カエレバ

2016年4月第3週 週報&4月確定損益

2016年4月第1週の運用資産推移は、+1.407%でした。

2016年4月の確定損益は、+17549円
年初来パフォーマンスは、-44991円。-7.568%。

 

4月頭の暴落に巻き込まれなければという結果ですね。

 

一昨日木曜日、日銀は、金融政策決定会合で政策方針の現状維持を賛成多数で決めました。

追加緩和期待でじわじわと上げていた日本市場は急落し、円高が一気に進み、大暴落という結果になってしまいました。

 

 マイナス金利導入から、間が経っていないため、さらなる緩和を行うタイミングではなかったのかもしれませんが、以下の発言を行っていながら、現状維持を決定したことへの失望は、非常に大きかったのだなと感じました。 

 

物価2%目標の達成に必要であれば「量・質・金利の3つの次元でちゅうちょなく追加的な金融緩和措置を講じる」

www.nikkei.com 

 

今回の現状維持決定の最悪のパターンとしては、マイナス金利導入の際に、量的追加緩和の限界を感じたため、導入に踏み切ったわけではないとの発言が黒田日銀総裁からありましたが、もしかすれば実はもう限界なのかな?というパターン。

 

jp.reuters.com

 

その場合は、もうこれ最悪ですね。

日本おしまいです。

さらなるマイナス金利拡大も可能とは言っていますが、ただでさえマイナス金利は裏ワザ的なところもあるので、結構リスクがデカい気はします。

 

もう一つは、政府への消費税増税再延期催促自爆型現状維持決定。

まぁ、投資家には迷惑千万ですけど、金融緩和を行っても消費税再増税されては、いくら日銀が政策を行っても結果がついてこないことは明白なので、日銀が先手を打ち、政府に消費税増税再延期を催促したパターン。

アベクロコンビが当初より上手くいっていない感じはありますので、そのへんが関係してたりするのかなと。

これに政府が応えるのか、財務省の言うとおりに増税を予定通り行うのか。

予定通り行った場合は、これも最悪ですね。

その場合は、私は株式投資から身を引きます。

というか、そうなった場合、たぶんアベノミクスは完全に失敗でしょうし、日本経済もおしまい、日本市場を信頼しないでしょうし、今まで以上に大口投資家が、好き勝手弄くり回されるでしょう。

 

NYダウも弱含みはじめ、円高にも振れドル円は1年半ぶりの106円台、それにつられるように日経CFDはガンガン下がってます。

5月2日の市場は、大荒れ1000円以上の下落しそうですね。

 

短期的に見れば、この暴落が落ち着いたら、良い買い場の到来になりうるかも。

中長期的にどうなのかは、安倍自民が消費税再増税をいかにするか、その決断をした時、すべてが決まる。

出来ればその時を、希望をもって迎えられることを祈りたいと思います。

 

2016年4月第3週 週報

2016年4月第3週の運用資産推移は、+3.369%でした。

 

引き続き先週の日本市場も強い1周間でしたね。

出処が怪しい日銀追加緩和ニュースで円安に大きく振れ、株高に繋がったようです。

mainichi.jp

 

しかし、ニュース関係なく、日経平均の日足は75日線も上抜けていますので、イケイケ感はあります。

 

これは、本気で復調していると捉えて良いのかな?

17800-900を抜けれるかが目先目標、その後は18200-300まではとりあえず行きそう?

 

しかし、セルインメイという言葉もありますし、日本はGW突入。

タイミング的には、あんまり良くない感じですね。

強気に出ていいものかどうか…。

 

投資家の皆さんは、どういうポジションを取るんだろう?

気になりますね。

2016年4月第1週&第2週 週報

2016年4月第1週の運用資産推移は、-2.0313%でした。
2016年4月第2週の運用資産推移は、2.930%でした。

 

先週の日本市場は息を吹き返したかのように強かったですね!

久しぶりな感じです。

 

今年はじめて海外勢が買い越しに回ったみたいですね。

japan.zdnet.com

 

しかし、暴落は忘れた頃にやってくる。

今年は、それが常態化しているような感じがします。

未だ余震が続く熊本県地震の影響が、徐々に出てきたりするのか、先物は大きく下げていますし、さらに円高にも触れ、さらにさらにここ数日で1000円以上上げた反動などのすべての影響が月曜日には出そうな雰囲気です。

 

しかし、こんな地震があっても買われる『円』ってなんなんだろう?

もうこれ、ワケわかんねーな!!

 

あと、外国人はマザーズ銘柄を積極的に買い漁っているようです。

www.asahi.com

成熟株からグロース株への積極投資に資金が今後今よりも多く回っていきそうな感じです。

グロース株とは|金融経済用語集

小さな日本が、グローバルな世界で戦うことができるバイオ関連が人気になるのも頷けます。

ボラが大きいため、振り落とされたり、精神力を削られるリスクはありますが、夢を買うという感じがして、やっぱり魅力的ですよね。

そーせいグループ (そーせい) 【4565】

グリーンペプタイド (グリンペプ) 【4594】

なんか見てると、やっぱりこういうのを引き当てたいと憧れます笑

 

さっかくさん ‏@sakkaku2013 のツイートからの投資おもしろサイト。

meigaralive.com

投資家さんの銘柄ツイートが見える化されてます。

個別銘柄に対するチャート診断も、すごく面白いですね!

チャートの出すサインの勉強にもなります!

 

RVH (RVH) 【6786】:株価・株式情報 | 株探

テラ (テラ) 【2191】:株価・株式情報 | 株探

カイオム・バイオサイエンス (カイオム) 【4583】:株価・株式情報 | 株探

デザインワン・ジャパン (デザインワン) 【6048】:株価・株式情報 | 株探

ネクシィーズグループ (ネクシィーズ) 【4346】:株価・株式情報 | 株探

メディシノバ・インク (メディシノバ) 【4875】:株価・株式情報 | 株探

eBASE (eBASE) 【3835】:株価・株式情報 | 株探

マークラインズ (Mラインズ) 【3901】:株価・株式情報 | 株探