オウセキチョクジン-はてなブログ ver.-

欲しい銘柄を保持していれば、すげぇパフォーマンスを発揮できたのにすぐ売ったり、損切りが下手すぎて、クソみたいな投資成績を残しているブログになります。

2017年、今年は長めの投資を心がけていきたいです。

2018年5月&6月確定損益

2018年5月の確定損益は、-59131円でした。
2018年6月の確定損益は、43257円でした。

気づけば2ヶ月も放置していました。
5月に大きくやらかしてしまって心が折れてたんでしょう。たぶん。
その時の気持ちや心情もしっかりと記録しておかないとダメだなとは思うのですが、逃げてしまうんですよね。現実と向き合いたくないってことありませんか?

でも、この数ヶ月続いているややこしく難しい相場のせいで(おかげで?)、何となく自分が取るべきスタイルが分かってきた気がします。

投資クラスタな皆さんの発言やつぶやきなんかを見ていると、どうしても自分も短期でいくらか利益を出したい!という思いに駆られてしまいます。
損が増えた、損切った、お金増えた、あらゆる事が楽しそうに自分には見えるんですよね。
だから、自分も5月はやってみようと思った。でも、結果は散々だし、精神的にしんどかっただけ。地合のせいもあるだろうけど、なんで上手くいかんのや!?という憤りとか不快感などネガティブな感情が増えるだけでいいことなんかなかった。

それを踏まえて6月からは、ちゃんとしっかり選んだ銘柄だけをじっくり持つ方針に切り替えた。
まぁ、いくらかは売ってしまったりしたし、まだ指針が決めきれていない部分はあるけれど、ベクトルとしては間違ってない気がします。

得てして、自分にとって正しい方向の投資いうものは退屈なものだというのが何だか分かりかけた気がするし、これを自分に常に言い聞かせようと思う。
刺激を求めたいのであれば、投資以外に求めるべきなのだなと気づき始めた気がします。
まぁ、それでもお金が減るとげんなりはしますけどね。

投資する銘柄としては、自分のこのツイートの通り守っていきたいです。



銘柄自体も、ぱっと見は、結局は地味で退屈だと思える銘柄にこそ将来性があると考えられる。

あとは、直近四半期の売上高やらが前期比で下げすぎていないか、週足移動平均線が下向きではないかあたりが投資する銘柄の重要な条件であると考えています。

他人と比較することなく、自分のペースでしっかりと勝てる投資を身に付けていきたいです。